管理栄養士のご紹介

榊房子 管理栄養士
榊房子 管理栄養士
榊 房子 管理栄養士
株式会社 ダイエット.F 代表
「札幌医科大学大学院生体情報形態学」訪問研究員
「北海道地域ネットワーク協議会」特別研究員
「日本栄養士会 栄養士のための指導者セミナー」講師(2002年〜)
「さっぽろシニアスポーツ大学」講師
「糖尿病診療マスター」編集アドバイザー
「NPO法人糖尿病患者教育研究会」理事
「北海道大豆研究会」世話人
「独立行政法人中小企業基盤整備機構」支援専門家登録
「財団法人北海道中小企業総合支援センター」支援専門家登録
学  歴
1983年北海道栄養短期大学:現北海道文教短期大学食物栄養学科入学
1985年北海道栄養短期大学:現北海道文教短期大学 同学科卒業
1994年日本女子大学家政学部通信教育過程 食物学科 入学
2000年同大学同学部卒業
2002年筑波大学大学院修士課程 体育研究科スポーツ・健康科学専攻 入学
2004年筑波大学大学院修士課程 体育研究科スポーツ・健康科学専攻 修了
職  歴
1985年 4月北海道 斜里町国保病院勤務
1993年 6月北海道弟子屈町 シリカクリニック勤務
1994年 12月北海道小清水赤十字病院 勤務
1999年 4月北海道恵愛会南一条病院勤務
2001年 9月MOA健康科学センター研究員(非常勤)〜2004年3月末
2001年 7月牛久市則武内科クリニック勤務(非常勤)〜2004年3月末
2004年 4月天使大学看護栄養学部栄養学科勤務〜2005年3月末
北海道ハイテクノロジー専門学校(非常勤)
2005年 4月光塩学園女子短期大学食物栄養科勤務〜2006年3月末
2006年 4月富川駅前クリニック(非常勤)〜
北海道地域ネットワーク協議会(NORTH)特別研究員〜
札幌医科大学大学院生体情報形態学訪問研究員〜
2007年 3月株式会社ダイエット.F設立〜
活 動 報 告
1998年 4月日米栄養教育フォーラムパネルディスカッション発表
2000年 2月〜8月糖尿病教育ワークショップ講師担当(全国7箇所)
2000年 8月道新健康ファーラム
「高脂血症の予防と治療」パネルディスカッション発表
2000年 10月北海道医学会 市民公開シンポジウム
「糖尿病を科学する」パネルディスカッション発表
2001年 1月日本病態栄養学会総会ランチョンセミナー講師/td>
ケースカンファレンス 「糖尿病腎症」
2001年 4月糖尿病教育者アカデミー特別講演「患者をやる気にさせる栄養指導」講師
2002年 4月日本糖尿病学会 発表
2001年 5月第1回日米糖尿病教育ミーティング 発表
2002年 10月日本健康科学学会第18回学術大会シンポジウムシンポジスト
2005年 10月日本肥満学会第26回 共同研究発表
2005年 10月日本糖尿病学会北海道地方会 共同研究発表
2006年 11月日本医療情報学会学術大会発表
2007年第13回NORTH Internet Symposium 発表
2011年第17回NORTH Internet Symposium 発表
所 属 学 会 等
日本栄養士会日本肥満学会日本糖尿病学会
実践的糖尿病患者教育研究会日本体力医学会 
文 献 著 書
1.ステノ糖尿病センターにおける栄養教育と日本での現状との比較,
MOA Health Science Foundation Research Reports. Vol.5,1996
2.生活習慣病を予防する食事−糖尿病について−
MOA Health Science Foundation News Letter.No4,1998
3.生活習慣病を予防する食事−糖尿病について−(続編)
MOA Health Science Foundation News Letter.No5,1999
4.糖尿病を科学するー食生活上の注意,
北海道医学会会誌,Vol 76/No2 March 2001
5.糖尿病の食事療法,日経メディカル12月号.2001,
6.Q&A食品交換表の利用法は?肥満と糖尿病Vol.1.No4.2002,
7.一人暮らし男性への栄養指導,糖尿病診療マスター,Vo1.No1.2003,
8.栄養指導におけるIT活用, Diabetes Frontier Vol.14 No.1.2003-2,
9. アルコール摂取の多い患者への栄養指導, 糖尿病診療マスター,Vo1.No2.2003,
10. 肥満2型糖尿病患者への栄養指導, 糖尿病診療マスター,Vo1.No3.2003,
11.不規則な勤務形態の患者への栄養指導, 糖尿病診療マスター,Vo.1.No4.2003,
12. 間食がある2型糖尿病患者への栄養指導, 糖尿病診療マスター,Vo.1.No5.2003,
13. 食事療法を否定する糖尿病腎症患者への指導,糖尿病診療マスター,Vo.1.No6.2003,
14. 間食が多い患者への栄養指導にはどのようなアプローチがよいのか、糖尿病診療マスター,Vo.2.No1.2004,
15. コンビニ食品利用が多い患者への栄養指導は?糖尿病診療マスター,Vo.2.No3.2004,
16.海外出張の多いサラリーマンへの療養指導,糖尿病診療マスター,Vo.2.No6.2004,
17. 経営者タイプの糖尿病患者への療養のきっかけとは?糖尿病診療マスター,Vo.3.No4.2005,
18. 減量が肥満女性のインスリン抵抗性に及ぼす影響〜食事療法および食事+運動療法について〜
光塩学園女子短期大学紀要2006 第9号
19.「情報薬」の開発:高血圧対策としての食事運動療法,医療情報学26.2006
20.ネットワーク利用における生活習慣病克服へのトライアル:管理栄養士の立場から,Proceedings of NORTH Internet Symposium 2007 vol.13
21.地域における減量・栄養指導の取り組み,Life Style Medicine,Vol.2. No4.2008
22.メールによるメタボリックシンドローム予備軍の生活習慣改善に及ぼす食事の効果,Proceedings of NORTH Internet Symposium 2011 vol.17
共 著
1. 糖尿病負けてたまるか,おいしく治すレシピつき ,北海道新聞社.(2000年3月)
2.坂根直樹、松井浩、森直樹、平澤勇、磯谷治彦、小谷和彦、澤入房子(榊房子)他
:糖尿病患者に対する性格タイプ別アプローチ―ユング心理学の性格類型を用いた糖尿病教育研修会―,プラクティスVol.18 No3 2001.5.6.
3.坂根直樹、松井浩、澤入房子(榊房子)他
:糖尿病教育ワークショップが糖尿病医療スタッフの意識や態度に与える影響について,
糖尿病Vol.44No.6
4. Yoshio Nakata ,Kiyoji Tanaka ,Ryosuke Shigematsu ,Tomohiro Okura , Kazunori Ohkawara ,Dong-Jun Lee ,Seung-Wan Wee ,Fusako Sawairi et al  :Effects of Weight Loss Program with Diet and Exercise on Vital Age in Obese Middle-aged Women ,:International Journal of Sport and Health Science Vol.1 No1.2003
5. 田中喜代次、片山靖富、中田由夫、榊房子他
,牛乳とホエイプロテインの摂取が減量に伴う血液流動性の変化に及ぼす影響. 牛乳とホエイプロテインの摂取が減量に伴う血液流動性の変化に及ぼす影響 :牛乳栄養学術研究会委託研究報告書, 2003.
6. 石田朗,明石浩史,戸倉一 ,新見隆彦,榊房子,中村正弘 ,辰巳治之:情報薬作成のためのサーバーの統合. 医療情報学26.2006
そ の 他
1.おやじの養生学,o.tone あるた出版 2006〜2007年
2.脱メタボちゃん,まちアポ J-Medinet 2007年〜2009年
3.ヘルシーレシピ,まちアポ J-Medinet 2007年〜2011年
4.大豆で健康生活,ノンルージュ,株式会社ノースムーン 2008年〜2009年
分 担 執 筆
1.食物アレルギーAtoZ医学的基礎知識から代替食献立まで―,第一出版,2010
メディア出演・掲載
2007年11月17日北海道新聞 札幌圏内版
2007年11月26日日本食糧新聞
2007年12月11日日本農業新聞
2008年2月1日大分放送(OBS)ラジオ「ごごらくワイド」電話生出演
2008年2月12日大分放送(OBS)ラジオ「朝感(ちょうかん)ラジオ」電話生出演
2008年2月13日北海道建設新聞
2008年2月21日札幌テレビ放送(STV)「朝6ワイド」「脱メタボ日記」出演
2008年2月28日札幌テレビ放送(STV)「朝6ワイド」「脱メタボ日記」出演
2008年3月13日札幌テレビ放送(STV)「朝6ワイド」「脱メタボ日記」出演
2008年5月21日毎日新聞朝刊北海道版
2008年9月7日読売新聞朝刊上川版
2009年11月6日HBCラジオ「カーナビラジオ午後1番」出演
2010年1月21日HBCラジオ「カーナビラジオ午後1番」出演
2010年2月25日HBCテレビ「Hanaテレビ」出演

ご利用ガイド INFORMATION

ご注文からお手元に商品が届くまでの流れ
ご注文>受付>在庫確認>お支払い>配送>商品到着

●発送後、翌日〜3日程度でお手元に商品が到着いたします。(お届け地域・店頭営業日によって異なりますので、お問い合せ下さいませ。)
●おとり置きは1週間までとさせていただきます。

配送方法について

●ヤマト運輸
●配送日指定:配送日時をご指定いただくことができます。買い物ステップ内の配送日時ご指定欄でご希望の日時をご指定ください。配送日についてはご注文から6日以降の日付をご指定ください。
●時間指定
(1)午前中
(2)14−16時
(3)16−18時
(4)18−20時
(5)19−21時

お支払い方法について

■代金引換
ヤマト運輸にて発送いたします。代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。
商品代金合計(税込)+送料+代引手数料

■銀行振込
【振込先】
銀行名:北洋銀行
店 名:平岸中央支店
口 座:普通 4098134
口座名義:カ)フーズアンドブレッドツウハングチ

ご入金が確認でき次第、商品を発送致します。
また振込手数料はお客様負担となっております。

■海外発送には対応しておりませんのでご了承ください。

送料・代引き手数料について

▼北海道内一律(冷凍):648円(税込)

▼東北・関東地域(冷凍):1,080円(税込)

▼中部・近畿・中国・四国・九州地方(冷凍)
1,550円(税込)

▼沖縄・その他離島(冷凍):応相談

●代引き手数料(佐川急便、ヤマト)
全国一律:324円(税込)

返品・交換について

当店の責任となる商品不良や内容・数量違いの場合は交換させていただきます。※商品着後3日間以内

★配送途中の破損などの事故がございましたら、弊社までご連絡ください。
送料手数料ともに弊社負担で早急に対処致します。

個人情報保護についてのポリシー

弊社では、近年の個人情報保護の重要性の認識の高まりに伴い、徹底した情報保護管理を行う指針を固めております。

オンライン上のシステムを強固にするのみならず事務所内におきましても、徹底した書類・データのプライバシー管理を行っています。

自社内でのPC作業におきましても、顧客情報に触れる部分はアクセス権限を最小限に限定しております。その他の取り組みにつきましては、弊社の個人情報保護についてをご覧下さい。

その他注意事項 ・特記事項

●商品代金以外の必要料金
送料、代引き手数料、消費税が別途
発生致します。予めご了承下さい。

●ご利用規約
プライバシーポリシーのページにご利用に関する規約をまとめてございます。ご一読下さい。

 

営業時間について

ご注文は年中無休・24時間受付けております。
確認メール・商品発送・お問い合わせの返信などは、以下の通りです。

平日:9:00〜17:00
定休日:日・月曜日
メール:t-f@foodsandbread.co.jp
TEL:011-641-8200
FAX:011-641-8204

※注文が重なり売り切れの際はご了承下さい。

その他お問い合せについて

商品の在庫や再入荷の予定、ご注文前やご注文後の商品に関するお問い合せは、弊社スタッフが常時ご対応させて頂きます。
下記連絡先までお気軽にお問い合せ下さい。

Mail/t-f@foodsandbread.co.jp

〒063-0846
北海道札幌市西区八軒6条西11丁目1-45
店舗運営責任者:横田 淳一